スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.21 Wednesday  | - | - | 

オーガニック(自然食)店 | 渋谷「なぎ食堂」

人気ブログランキングへ

オーガニック・渋谷「なぎ食堂」

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示

先週の内容ですが、渋谷にあるオーガニック店「なぎ食堂」へ行ってきました。
以前務めていた会社の方(2人)といったんですが、1人が生協食品を積極的に利用している主婦の方、もう1人が年下ながら学校でフードコーディネータを学び手作りお菓子をはじめ、自然食には誰よりも詳しい方なので、凄く勉強になりました。
ま〜、今回集まったきっかけが「安全な食について語る」という趣旨だったんで、本当に良い情報共有の場となりました。
うん、もっと勉強しなくては!!ということで、また次回も場を設けます。

今回行った渋谷のなぎ食堂ですが、ちゃぶ台に座布団と、家庭的で落ち着ける雰囲気のお店。
メニューは、どれも野菜を中心とした自然食で、日によってメニューがかわります。
中には、注文しても「材料を切らしてまして・・・」ということもしばしばありましたが、その日仕入れた新鮮な素材を使っていることなので、そこは仕方ないかも。

店舗詳細/http://nagi-shokudo.jugem.jp/

2010.03.28 Sunday 06:30 | - | - | 

スープ・カルボナーラ | PASTA BELLA - 麻布十番

人気ブログランキングへ

スープ・カルボナーラ | PASTA BELLA - 麻布十番

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示

注文品/スープ・カルボナーラ
評価/★★★★★★★☆☆☆[7/10]
店舗情報/「PASTA BELLA」の情報ページ
コメント/久しぶりの更新です。今年に入って別にブログを5つ立ち上げて、そっちの更新に夢中になってました。なんで、グルメ写真も結構溜まってます・・・。

さてさて、今回は、麻布十番のお店を紹介。
麻布十番というと、各国の大使館が密集しているため、外国人の方が多く、そのせいか、フレンチ、イタリアン、中華など外国人向けのレストランが多数存在します。

そんな、麻布十番の中で、今回向かったのは「パスタ専門店-PASTA BELLA」
店内は、カウンター席とテーブル席があり、広々としたカウンター席から、調理場の様子を眺めることができます。

で、今回注文したのは、「スープ・カルボナーラ」。
カルボナーラというと卵黄に生クリーム、黒コショウ、パンチェッタの入った至ってシンプルなパスタですが、スープタイプのものは珍しいかも。

スープとなると、それに合わせた「コシのある麺」が要求されますが、ゆがき方も丁度良くスープとの相性もなかなかのものでした。今度作ってみようかな。

2010.02.11 Thursday 06:30 | - | - | 

目玉焼き朝食セット | ジョナサン

人気ブログランキングへ

目玉焼き朝食セット | ジョナサン

クリックで拡大表示

注文品/目玉焼き朝食セット
評価/★★★★★★☆☆☆☆[6/10]
店舗情報/「ジョナサン」の情報ページへ

JAS認定の丸大豆醤油を使用

以前にも書いたように、ジョナサン(すかいらーくグループ)は最近「無添加食材」に力を入れているので、また行ってみました。ちゃっかり、調味用の醤油も丸大豆を使用した「JAS認定」有機醤油使ってます。JAS認定は、国際基準の無農薬・有機栽培に合格した食品に与えられるもので、取得するには、農具の選び方、肥料のやり方、日々の帳簿の付け方まで審査が徹底しており認定してそれを維持するまでが凄く厳しいようです。だからそれを知ってると凄くありがたみを感じます。
最近スーパーでもJAS認定の商品を扱っているため、家で食材を購入する際も極力「JAS認定」の商品を購入してます。

目玉焼きの焼き方

今回注文した目玉焼きは、裏面をこんがり焼いた「サニーサイドアップ」の焼き方。
ちなみに表面(黄身のある方)を焼く方法を「ターンオーバー」といいます。ただし、ターンオーバーは日本人はあまりやらない方法で、これ実際やってみると裏返した際に黄身が潰れてしまいます・・・。
また、卵を2つ使った目玉きの焼き方は「欧米」の焼き方です。日本は国旗をモチーフに卵を1つで焼くようです。

2010.01.10 Sunday 06:30 | comments(0) | - | 

炒飯と餃子 | 満州餃子

人気ブログランキングへ

炒飯と餃子 | 満州餃子

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示

注文品/炒飯と餃子
評価/★★★★★★☆☆☆☆[6/10]
店舗情報/「満州餃子」の情報ページへ

中華の基本は「炒物」

久々に外で中華を食べました(ラーメンを除く)。中華というと炒物が中心ですが、とりわけ、炒物の祖となるのが「チャーハン」。家でも何度か作ったことあるけど、本格的にやろうとすると火力を御すのが結構難しい。
ちなみに、炒め物の技法として中華鍋をかき回して「宙にご飯を舞う」方法がありますが、あれは直にお米を火にあてることで余分な油を一気に飛ばすためのようです。それにしてもあれは難しい〜。鍛練の成せる技ですな・・・。

2010.01.09 Saturday 06:30 | comments(0) | - | 
 | 1 / 26 PAGES | >>