スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.21 Wednesday  | - | - | 

つけ麺[全部盛り] | 光麺(こうめん) - 池袋

人気ブログランキングへ

つけ麺[全部盛り] | 光麺(こうめん) - 池袋

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示

注文品(1)/つけ麺[全部盛り](¥990)
注文品(2)/シソ餃子(¥300)
評価/★★★★★★★★☆☆[8/10]
店舗情報/「光麺」の情報ページ
コメント/池袋西口にあるつけ麺専門店「光麺(こうめん)」。 注文してくるなり「あれっ?スープがない?」・・・と思いきや、具の器の下にスープが隠れていました。
麺は弾力のある「太麺タイプ」、スープは、「豚骨ベースの醤油風味」。 具は、「味付け卵」、「海苔」、「青菜」、「炒めネギ」、「角煮」、「焼き豚」、「メンマ」に加えて、他店ではあまりない「ガーリックチップ」がお好みでのせれるようになっています。
後味が以外とさっぱりしていたのが印象的。

そして、「紫蘇(シソ)餃子」ですが、これは、普通の焼き餃子に「紫蘇(シソ)の葉」を混ぜた一品。

というわけで、今回は「紫蘇(シソ)」の由来を!紫蘇という漢字は、葉の色が「紫」であることと、その香りの豊かさ(ペリルアルデヒド成分)で人を蘇らすというとこから「紫蘇」という名が付いたようです。
そして、その香りもさることながら、一番の効用は食べ物への「防腐作用」で、刺身などについてくる紫蘇は、食中毒などを防止するために使用されています。
また、紫蘇には青紫蘇赤紫蘇があり、特に青紫蘇には「カロチン」と「カルシウム」が多く含まれ、カロチンの量はかぼちゃの10倍の「11000ug/2000IU(国際単位)」の含有量があるとか。
カロチンには、「がん予防」、「眼精疲労改善」、「老化防止」、「美肌効果」があるので定期的に摂取したい栄養素の1つ。
ちなみに、赤紫蘇の赤みは梅干しの「クエン酸」成分によるもの!

2009.12.12 Saturday 06:30 | comments(0) | - | 
<< 元祖小田原味噌ラーメン | 味一 - 高田馬場店 | main | 魚介風味つけ麺 | 麺屋「えん寺」 - 東高円寺 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.04.21 Wednesday 06:30 | - | - |