スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.21 Wednesday  | - | - | 

健康と食の改善

[ 料理 ]
人気ブログランキングへ

健康と食の改善

青色申告も無事に終了してとりあえず、ひと段落・・・。
来週は、「定期健康診断」を控えていますが、今年は結構楽しみです。

なぜなら、ここ最近、健康状態には気を配っており、とりわけ「食」に関しては、空き時間を利用し、ここ数カ月で30冊以上の関連書籍を読破。
癌、循環器系疾患、痛風など、病気と食に関する本の他、食の実態や食料自給率関連など、食に関するあらゆるジャンルの本を読みあさってます。

そして、そのノウハウを実生活に取り込むようにしています。

実際、その成果として、例年この時期、頻繁に風邪(入院有)引いてたけど、今年に入って、その兆候はなくなりました・・・まだまだ油断は禁物ですが。

食改善 | 食品添加物

で、食に関して言えば、「添加物」と「栄養素」にとりわけ力を注ぎました。

先ず、添加物では、どの食材にどのような添加物がどの用途で使われているか本当にこと細かく指摘できるレベルになりました。もう、添加物マニアかってくらいな感じです。

「これは乳化剤と膨張剤入ってるな」とか・・・
「この艶は亜硝酸ナトリウムだな」とか・・・
おそらく、そこらへんの主婦(夫)よりも詳しい自身があります。

当然、自分自身、ここ最近の食生活において不要添加物は極力摂らない生活をしています。
なんで、レジで他の人の買物カゴとか見ても、

「う〜ん、野菜とか買っていかにも健康的だけど、あの調味料使っては台無しだな〜」
「その食品は一番危険度の高い“あれ”が使われてるからやばいよな〜」

とか、結構見てます。 そんなこともあり、このサイトであれだけ紹介していた外食(自然食以外のお店)は、ほぼ行かなくなりました。
(※仕事のつきあい等でやむを得ない場合もありますが、徹底してます)

食改善 | 必須栄養素

次に着目したのが栄養素。
人間が自己生成できないと言われている、いわゆる必須栄養素46種類。
そのうち、ビタミンB17は、アメリカで研究が進められている状況なので、現状45種類をいかにバランスよく吸収できるかということに念頭をおき食改善を行いました。

と、いってもそんなに難しいことでなく、偏食なく食事をするだけなんですけどね。
具体的にいうと、以下のものが中心です。

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示

「玄米」「味噌汁」「緑黄色野菜」「果物」「大豆類」「海藻類」「魚」「卵」
(※左にあるものほど常食)

野菜に関しては、前回紹介した、蒸篭を使った温野菜。
果物は「いちご」、「柑橘類」、「バナナ」を毎朝摂取してます。

上記を見てわかるように、「肉類(牛・豚・鶏)」・「乳製品」・「油脂類」の3つを摂取することなく、バランス良く栄養素を吸収する術を見出し実践してます。

というのも、そもそも「肉類」や「乳製品」は日本人に適さない食事であるし、メタボリックをはじめとする成人病のリスクが大きいので不要と判断しました。
また、肉類に関しては、体内活性「酵素」を死滅させる危険性があります。もう若くないですからね・・・・。

当初、米(玄米)、味噌、野菜を中心と考えていましたが、これだけだと不足する栄養素がでてくるので、そのあたりを若干「魚」と「卵」をとりいれることでカバーするようにしてます。
魚は「いわし」などの天然ものを中心に調理。三枚卸しもマスターしました。
卵は、平飼いされた鶏から産まれた有精卵を摂るようにしています。

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示

食改善の一歩としては以上になりますが、最後に。

食材を自分で調理していくと、改めて命の尊さというのものに気づかされます。これは、加工食品や外食を続けていると忘れがちになりますが、野菜にしても魚にしても、命を奪っていることに変わりはないので、生命への感謝の気持ちは常に忘れないようにしたいと思います。

2010.03.14 Sunday 06:30 | - | - | 
<< 蒸篭(セイロ)を使った温野菜 | main | ナチュラル・ハイジーン >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.04.21 Wednesday 06:30 | - | - |