スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.21 Wednesday  | - | - | 

カフェ・ルノアール朝食メニュー

[ カフェ ]
カフェ・ルノアール/アイスコーヒー
■店名
ルノアール

■注文品(価格)
アイスコーヒー(¥560)

■評価
★★★★★★☆☆☆☆

■店舗URL
ルノアールの店舗ページへ

1杯500円以上のコーヒー

久しぶりのカフェ記事を!今日は品川で3つ目のシスコ試験を受けてきたんですが、試験開始まで時間があったので近くにある「ルノアールカフェ」にて朝食をとりました。

実はこのカフェ、ドリンクの価格の高さで有名で、今回注文したアイスコーヒーも一杯「¥560」!!スタバやエクセルシオールカフェののコーヒー単価(¥250〜¥300)と比べると少し高め。店内は広々としておりホテルのロビーのような作りで結構寛げるんですが・・・。ミルク一杯¥700とかありえないっす。


コーヒー業界に見られるポーターの戦略

こうした価格戦略に「マイケル・ポーターの3つ基本戦略」というものがあげられるんですが、今回のようにコーヒー店を例に当てはめると以下のようになります。

1:コストリーダーシップ戦略・・・・・他より安い価格で市場シェアを獲得
1杯180円前後/ドトール、サンマルク、カフェヴェローチェなど

2:差別化戦略・・・・・ブランドイメージ、サービスシェアで獲得
1杯280円前後/スターバックス

3:集中戦略・・・・・特定のターゲットに的を絞ってシェアを獲得
1杯500円前後/ルノアール

原価1杯100円のコーヒーも店によって売り方が様々。まぁ、自分の場合はコーヒーの単価に加えて施設利用(閉店時間の長さ、分煙、空調など)で価値判断してますが(@_@;;)

なんか話がマニアックな方向に反れましたが、実はこのお店朝食メニューと一緒に注文すると他のチェーン店とあまり大差ないことが判明!!朝食メニューは(〜PM12:00)までで、今日注文した朝食メニューが以下(↓)


カフェ・ルノアール/朝食メニュー

実はこれ「¥60」なんです!!

うまい棒が6本食べれます!!いやむしろ、うまい棒食べた方が得かもしれません・・・。

・・・ではなくて、ドリンクの値段に対してフードの値段の安さに思わずビックリ。

ただし、これにも裏があり、必ず何らかのドリンクを一杯注文するのが条件になります。
なんかワンドリンク制で部屋料金の安いカラオケ店みたいですが、総合すると他の店でフード注文した値段とあまり変わらないんですね〜。むしろ大型のソファーなど施設利用料を含めると圧倒的にお得かも☆

PS:
よく「ルノアール」と「シャノアール」を間違える人が多いんですが、シャノアールの方はカフェヴェローチェと同じ系列でコストの安さがうりのお店です。

2007.08.04 Saturday 21:32 | comments(0) | trackbacks(3) | 

EXCELSIOR CAFFE/パスタメニュー

[ カフェ ]
エクセルシオールカフェ・パスタメニュー
■店名
・EXCELSIOR CAFFE(川崎店)

■注文品(価格)
・タラコとイクラパスタ+ドリンク(¥950)

■評価
★★★★★★☆☆☆☆

■店舗URL
EXCELSIOR CAFFEのページへ

■エクセの初パスタ

仕事帰りに川崎のエクセルシオールカフェへ寄ったんですが、なんとエクセにパスタメニューが入ってました。と、思ったんですが、実はエクセのパスタメニューって扱っている店舗が限られているようで、以前、通ってた錦糸町店や品川店にはなかったんですが、川崎では扱っていました。今回注文したタラコとイクラパスタですが、量は少なめ。でも、いくらの臭みがなくうまかったです。さて、今度はペスカトーレに挑戦!!

>>パスタメニュー取扱い店舗



■いくらの語源

ネタが切れたので、イクラ(英語:salmon roe)についての無駄知識を・・・(?)

ロシア語に詳しい方なら知っているかもしれませんが、実は「いくら」の語源はロシア語からきてます。


「赤いイクラ」をロシア語で言うと「クラースナヤ・イクラ」といいます。

※クラースナヤ⇒「赤い」「美しい」
※イクラ⇒「魚の卵」


ちなみに、「キャビア」のことはロシア語で「チョールナヤ・イクラ」だとか・・・。

※チャールナヤ⇒「黒い」

そんなわけでロシアと「いくら」に纏わる無駄知識でした・・・あぁ〜、ピロシキ食べながら、クレムリン探索してみたい☆

2007.06.10 Sunday 02:28 | comments(0) | trackbacks(7) | 

リヨンセレブ/フルーツデニッシュ

[ カフェ ]
フルーツデニッシュ

仕事の合間に立ち寄ったリヨンセレブというパン屋。名前にセレブがついてるけど、来店客はなぜかお婆ちゃんばっかり!!
今回は、フルーツデニッシュとピーチデニッシュの2種類を注文。さくさくのデニッシュに生クリームとフルーツがのっているパンですが、口に運ぶまでに崩壊してスーツに生クリームがべたっと・・・・・軽くショック(泣。

あ、でもコーヒー無料で、おかわり自由でした。



2007.05.21 Monday 02:04 | comments(2) | trackbacks(32) | 

銀座MIKIMOTO/マンゴーフルーツプリン

[ カフェ ]
マンゴーフルーツプリン
■店名
・銀座MIKIMOTO

■注文品(価格)
・マンゴーフルーツプリン(¥1,000)

■評価
★★★★★★★☆☆☆

■店舗URL
銀座MIKIMOTOのページへ

■イタリアンモダンな店内

今回訪れたのは、銀座ミキモトブティック3Fにあるカフェで、お店のインテリアのほとんどがイタリアンモダンな作り。
アッキーレカスティリオーニの代表的な照明「たんぽぽ」や光沢のある大理石テーブル・そして理整然と並べられているカトラリなど、さすが、銀座のカフェ!!

って、思ったけど、なぜか微妙にテーブルが傾く?(ん、仕様!?)


メニューの方は、ドリンクとデザートの他にアルコール(ワインやビール)も扱っています。また、注文時に店員さんがきちんとメニューの説明をしてくれるサービス付☆
例えばこのマルゴープリンを注文した際も、「このマンゴーは○○産でタピオカは○○産」でみたいな感じに、とにかく丁寧な接客!


そういえば、ジャンジャーエールも少し飲んでみたんですが、なんか100%生姜ってくらいピリッとした辛さが印象的でした。風邪に効きそう。


銀座MIKIMOTO内観写真久々のカフェ記事のため、内観を3Dで再現。テーブル席の向かいにはゆったりくつろげるソファー席があります。
銀座MIKIMOTO内観写真イタリアンモダンな内装で、天井から吊るされたペンダントライトと大理石のテーブルが特徴的です。




2007.05.10 Thursday 00:14 | comments(0) | trackbacks(10) | 
<< | 2 / 20 PAGES | >>